2015/12/08(火曜) 10:52

今年も新1年生に“ランドセル”を寄贈しました

「働くことがかっこいい。そんな世の中の力になりたい。」

 

今年も、2016年度新一年生2人にランドセルを寄贈しました。

いろいろな色があり、迷いに迷って・・・

ほんのりピンクがかった落ち着いた赤のランドセルにしました。

 

寄贈先は、昨年同様に、東京都青梅市にある児童養護施設です。

 

現在、定員いっぱいとのことです。

乳幼児も多く居るので、職員のみなさんはハラハラドキドキのお忙しい毎日のようです。

 

最近は、大手企業が企業色を活かした形で支援に取り組まれているとうかがいました。

自分たちの会社は子供たちになにができるか?どんな大人になってほしいのか?など、

多くの想いが詰め込まれた支援のお話には、胸が熱くなりました。

 

このような支援の輪が広がることを願いつつ、

十数年後・・・このふたりの女の子が、イキイキと活躍できる社会であるよう、

今、私たちができることに尽力したい! と想いを新たにしました。

 

 

 

 

 

追加情報